Menu

人口減社会の企業戦略

PCを操作する人

社員を認める会社に

人口が減少する社会に突入し、多くの業界が人材不足に直面する可能性が年々高まっています。多くの企業が人材確保が喫緊の課題となる中で、社員満足度をいかに高めていくかが、一つのカギとなります。社員満足を高めるのは、一つは給与です。頑張りに応じた給与が得られるということや、きちんとした給与表があるなど、社員自身が将来設計しやすいことが社員満足につながります。また基本給だけではなく、住宅手当や休暇制度などの福利厚生の充実です。ただ、社員満足は給与だけではなく、社員のモチベーションや職場環境・人間関係などの働きやすさも大事なポイントです。いわば会社への愛着心があるかどうか、ということです。社員のモチベーションを高めるには、細かのことでいえば上司のこまめな声掛け・気づきです。社員の成果だけではなく努力も含めて肯定し、認める作業を高めていくことで、社員はやる気を維持するものです。また、仕事をする以上うまくいかないことの方が多いものです。そんな悩みを聞けるような人間関係を築けていることも大事なことです。研修制度の充実も大事です。社員としては「自分はこの会社に必要な人材だ」と思われたいものです。その人材育成が充実していれば、そう思いやすくなるものです。また、育児や介護などで休む必要がある場合、それを肯定的に受け止めてくれる会社かどうかも社員満足には影響します。社員の家族も含め大事にされると感じられると、社員満足は自然と高まっていくことでしょう。

Copyright© 2018 インバウンド研修を受けて英語をマスターする! 【国籍も多様化】 All Rights Reserved.